2007年08月25日

恋人と別れる50のスラム (50 Ways to Leave Your Slam)

50ways.jpgSlam.jpg
Paul Simon
恋人と別れる50の方法 (50 Ways to Leave Your Lover)
PendulumSlam

恋人と別れる50の方法:
・レコードバッグに常にこのレコードが入っていると言っていたのはDJシャドウだったか、カット・ケミストだったか。
・「Haircut 100」+「恋人と別れる50の方法」→「バスルームで髪を切る100の方法」ってうまい!座布団3枚!って当時思った。別にファンでもなんでもなかったけど。

Slam:
 さえないオサーンが踊りまくるといえば、Fatboy Slim「Praise You」のPVを思い出しますが、ヤケクソ度の高さで「Slam」の勝ち。あと、フランスのビートボクサー、カヌトンの映像も思い出したよ。

少したるんでるくらいの方がお好きな方は押してね。

C:\Documents and Settings\daihyo-22119\fXNgbv\banner_01.gif 
posted by 山本ニュー2 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 70s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

Runnin' Away to Belfast

RunninAway.jpgBelfast.jpg

Sly & The Family Stone
Runnin' Away
OrbitalBelfast

Runnin' Away:
 ノーマン・クックがPizzaman名義でカバーしたが、ネタオタクの彼らしくもなくえらくストレートなカバーだった。大好きな一曲なんだろうなあ、と思ったもんです。

Orbital:
 The MillenniumやFGTHとちがってそれほど思いいれはないはずなのだが、気が付けばこれあれに続く3曲目のネタ使用。


 とあるブログで「濃い」とほめられたのでとても嬉しいです。でも最近は自分では薄口のつもりです。
 たしかに「ほんとうにあった・・・」の頃は我ながら濃かった。
 元ネタが何かともかくとして、こんなのとかこんなのが特に。

濃厚なのお好きな方は押してね。

C:\Documents and Settings\daihyo-22119\fXNgbv\banner_01.gif 
posted by 山本ニュー2 at 00:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 70s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。