2007年11月23日

都会はハイテック・ジャズ (The City is High Tech Jazz)

Tokai.jpgHighTechJazz.jpg

大貫妙子
都会
UR presents Galaxy 2 GalaxyHigh Tech Jazz

2曲のタイトルをつなげたら、EPOっぽくなった。これは偶然。
YMOと「ハイテック・ジャズ」をマッシュアップした人がいた。これも偶然。
↑mixi入ってる人しか聴けません。
posted by 山本ニュー2 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

堕天使ブリットポップ (Lucifer's Brit-Pop)

LuciferRock.jpgGirlsAndBoys.jpg


ジャックス堕天使ロック
BlurGirls And Boys (Pet Shop Boys' 12inch mix)


 ジャックス解散後最も成功を収めたのは、早川義夫でも木田高介でもなく、つのだ☆ひろ であるという事実を私たちは忘れてはいけないのではないだろうか。
posted by 山本ニュー2 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

からっぽのハウス(Last Night A DJ Saved Yoshio Hayakawa)

VacantWorld.jpgDJSavedMyLife.jpg
ジャックス
 「からっぽの世界
Carl Cox 「Last Night A DJ Saved My Life

 誰よりも深くジャックスを愛したGS研究家の故・黒沢進氏は雲の上でムッとされてるだろうか。それとも苦笑いしてくださるだろうか。

からっぽの世界:
 はじめてこの曲を聴いたとき、真っ先に思い出したのは諸星大二郎の漫画「海の底」だった。諸星氏もジャックスのファンなのだろうか。

Last Night A DJ Saved My Life:
 Indeepのオリジナルを超えるすんばらしいガラージ・マナー。
 ところで、これはくだらない。
posted by 山本ニュー2 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

I'm Too はっぴい (I'M Too HAPPII)

KazeWoAtsumete.jpgImTooSexy.jpg


はっぴいえんど
 「風をあつめて
Right Said FredI'm Too Sexy

 最終奥義「クリーン・インストール」で戻ってまいりました。
 cubase復活記念第一弾はなんと!前回のネタの使い回しです。
 予告しておりました「星降る街角でナオミの夢はファイブ・オー」はあえなく頓挫しました。


オマケ:
頓挫しましたが、もったいないので途中のやつを上げときます。

星降る街角でナオミの夢はファイブ・オー

ヘドバとダビデ 「ナオミの夢」
OST 「ハワイ・ファイブ・オーのテーマ」
敏いとうとハッピー&ブルー「星降る街角」

 おそらく完成することはないので、勝手に使ってくださって結構です。

posted by 山本ニュー2 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

アウトバーンで風をあつめて(Happy End on Autobahn)

KazeWoAtsumete.jpgAutobahn.jpg

はっぴいえんど
風をあつめて
Kraftwerk 「Autobahn ( 'The Mix' version )
posted by 山本ニュー2 at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

ラリーXを責めないで(Don't Blame it on New Rally-X)

DontBlameItOnTheChildren.jpgNewRallyX.jpg

伊武雅刀 「子供たちを責めないで (Don't Blame It On The Children )」
ナムコ・ゲーム・ミュージック 「New Rally-X」

子供たちを責めないで :
 渋谷系華やかなりしころ京都で開催された歌謡曲イベントにて、ゲストDJのサリー久保田氏(The Fantom Gift/Les 5-4-3-2-1)が一発目にスピンしたのがこの曲でした。
 リアルタイムで聴いたとき、私は小学生でしたので「このおっちゃんキライ!」と思ったものでしたが、少しは大人になってから大音響で聴いたこの曲のかっちょよさに打ちのめされ、翌日早速中古レコ屋に走ったのでした。

 なお、阿陀夢ひろし「大人たちを責めないで」という非常にしょーーーーーもないアンサーソングが存在することを、テクノ歌謡マニヤはよく知っているらしい。

New Rally-X:
 どっかの職人さんがMSXで再現した音源を黙って拝借いたしました。ゴメンネ!
posted by 山本ニュー2 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

越冬ツェッペリン (Stairway To Masako)

EttouTsubame.JPGStairwayToHeaven.jpg

森昌子
 「越冬つばめ
Led Zeppelin天国への階段 ( Stairway To Heaven )」

ネタも作りもほんとにヒドくてすみません。
私なりのツェッペリン再結成への祝福です。おそらく。
(9/24 最初にアップしたものがあまりにもヒドかったので、微修正を加えましたが、微妙すぎて分からんかも)

越冬つばめ:
 作曲は「夢想花」(♪とんでとんでとんでとんで・・・)の一発SSW兼現関西限定タレントの円広志。知らんかった。非演歌系作曲家による演歌作品(森進一「襟裳岬」「紐育物語」、小林旭「熱き心に」、前川清「雪列車」など)の中では、ダントツに好きな一曲であります。
「越冬つばめ」を生ギター一本でカッティングを効かせてカバーしたら、かなりいい感じの裏山サンバになるんじゃないかと常々思っているんですが、どうですかブラジルの人?
posted by 山本ニュー2 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

妖怪人間ヴェガ(BEM's Diner)

Bem.jpgTomsDiner.jpg

ハニーナイツ 「妖怪人間ベム
DNA feat. Suzanne VegaTom's Diner

タイトルだけの思い付きです。どーもスミマセン。

ところで「ベム」って、Bug-Eyed MonsterのBEMなんだそうです。
製作者のSF素養があったんでしょうね。
ベラとベロはゴロあわせなんでしょうけど、
少なくともベラは、「女戦士」というラテン語を語源とするBellatrixなんじゃないかと思う。
(と知ったかぶりをしてみたが、「ベラトリックス」って魔女の名前じゃなかったっけ、と思って調べたらこのページにたどり着いた)

belo 【形】美しい(ポルトガル語)
bello 【形】美しい(イタリア語)

これは絶対に違う。
posted by 山本ニュー2 at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

呪いのジプシーウーマン (Con Con La Da Dee Con Con)

noroi.jpgGypsyWoman.jpg

山崎ハコ
 「呪い
Crystal WatersGypsy Woman (La Da Dee La Da Da)

呪い:
 この曲を面白がって発掘したのは多分、有頂天のケラによる「ケラのFMナイトストリート」という深夜ラジオが最初だと思うのだが、「大槻ケンジのオールナイトニッポン」のほうが早かったという説もあり、まあどっちでもいいや。
 アニメ「ちびまるこちゃん」で「呪い」がとりあげられたことでも有名だが、ホラー漫画家・伊藤潤二の「闇の絶唱」 (朝日ソノラマ『新・闇の声 潰談』所収)にどーみても山崎ハコにしか見えないフォークシンガーが登場することはあまり知られていない。が、知っていても全然自慢にならん。
posted by 山本ニュー2 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

Sukiyaki Ragga

Sukiyaki.jpgIllegalGunshot.jpg

坂本九
 「上を向いて歩こう (Sukiyaki)
Ragga TwinsIllegal Gunshot

クオリティはともかく、ひとまずアップしてしまう方向で。

Illegal Gunshot:
 「Lamborghini」「The Green Man」などのアンダーグラウンド・ヒットを持つUKブレイクビーツの重鎮チーム、Shut Up And Danceの同名レーベルに所属している時点で、UKダンスホール・シーンからは距離をおいた存在であるRagga Twinsだが、この曲がもっともダンスホール色が濃い。オカズ盛りだくさんなので、やっぱり異質な曲であったことは間違いないのですが。

御巣鷹山に黙祷を捧げてから押してね。

C:\Documents and Settings\daihyo-22119\fXNgbv\banner_01.gif
posted by 山本ニュー2 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ダイナマイト・テクノ2005

DynamiteTechno.jpg

 
Blondie "Call Me"
俺 「ダイナマイト・テクノ」 (原曲・梅宮辰夫ダイナマイト・ロック」)
 
なにもないのもさびしいのでむかしのやつをひとまず。

ダイナマイト・テクノ2005
作詞:志賀大介 補作詞:福田タケシ、山本ニュー 作曲:島豊 
 

「手前生国と発します所TOKIOです
 姓はUMEMIYA 名はT2O
 縁持ちましたる渡世はアンドロイドです」

一、
赤いコードが 千切れるほどに リニアとばせば スカッとするぜ
俺は乾いた マンマシーン チョッカイ出すなよ ブッ飛ぶぜ
ダイナマイト ダイナマイト ダイナマイトテクノだぜ

ニ、
可愛いあの娘の 涙の前にゃ シンセサイザも 役には立たぬ
ビットとバイトの 真ん中で でっかいテラを はってみろ
ダイナマイト ダイナマイト ダイナマイトテクノだぜ

三、
伸びたもみあげ スパリと落としゃ テクノ心が ピリッとしまる
俺とブッ飛ぶ 覚悟なら 遠慮はいらぬ 暴走だ
ダイナマイト ダイナマイト ダイナマイトテクノだぜ 


参考:
「〜2005」というからには、それ以前もあったわけです。
生まれて初めて作ったマッシュアップでメロメロですが大目に見てやってください。

「エレポップ・ナイト」「Chip'n'Roll」「テクノ歌謡ナイト」を覚えている方は押してね。

C:\Documents and Settings\daihyo-22119\fXNgbv\banner_01.gif

posted by 山本ニュー2 at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。